白衣高血圧の辛かった妊娠中

 私はいわゆる白衣高血圧で、普段は少し高いだけの血圧が、病院で測ると150近くになるという、病院で血圧を計ることにストレスを感じで血圧が上がる症状に悩まされてきました。

 一番困ったのが妊娠したときで、毎回測る血圧が高くなって要注意になるので、毎回病院に着いたらトイレに行ってお茶など飲んで落ち着いてから測るようにしていました。それでも140くらいになりました。それで、家で毎朝、昼、晩と測った血圧手帳をいつも持参して先生に診てもらっていました。家ではいつも130までで、それなら大丈夫ということで、薬などは飲まず様子をみて出産になりました。

 出産は病院に行ってから一時間以内に生まれるというかなりの安産でしたが、そのあと血圧が上がってしまい160くらいから下がらなくなりました。もちろん出産後なので病院で測るので、それで緊張して上がっているのか、出産で上がっているのか、両方なのかよくわからない状態で、とりあえずずっと分娩室から出してもらえず、夕方に出産してから夜中まで分娩室から出してもらえませんでした。

 それからも看護師さんが血圧を測りに来てくれる度に緊張して血圧が上がるので、なかなか安静から抜け出すことができずしんどかったので、先生と相談して血圧計を家から持ってきて、それで一人で計ってみると、血圧は下がっていたので、ようやく安静から解放され、赤ちゃんに授乳などできるようになりました。

 病院にいる間、血圧の薬をもらって飲み、退院してからも薬を飲んで血圧手帳もつけていました。しかし、1カ月健診では、また血圧が高く出てしまい、さらに少し血圧の薬を飲み、しばらくしてから、家での血圧が安定したので飲むのをやめることができました。

 今でも、健康診断の度に、血圧が高く出てしまい、本当は正常なのか異常なのかわからずに困っています。本当は異常なのに、いつものことと油断してたら危ないので心配です。とりあえず家でも血圧を計ることにして、少しでも高くなると病院に行って診てもらうことにしています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

血圧の悩みを告白します

NO IMAGE

低血圧でどうしても朝が辛い日々

NO IMAGE

「トマトジュースで高血圧対策」

NO IMAGE

起立性低血圧の私に効果大、弾性ソックスの不思議